妊娠初期におすすめの葉酸サプリ

妊娠初期にはどんな葉酸サプリを飲んだらいい??

妊娠がわかったら、赤ちゃんのためにも妊婦さんは葉酸サプリを飲んだほうがいいって聞きますよね。

 

でも、葉酸サプリはたくさん種類があって、どれにしようか迷います。

 

そこで、妊娠初期におすすめする葉酸サプリをランキングにしました。妊娠初期の葉酸サプリはどれにしようか迷っている方、妊娠初期にはどんな栄養が必要か知りたい方は、是非ご覧下さい。

妊娠初期におすすめの葉酸サプリベスト5

プレミン

妊娠初期には、妊活中よりも多くの量の栄養素が必要です。葉酸の量は妊活中と同じ量で良いものの、ビタミンB6、B12、C、鉄、カルシウムは妊活中よりも多く必要になります。プレミンには、これらの栄養素が十分に含まれています。

 

放射能検査、残留農薬検査もクリアしており、安全性の高いサプリメントです。プレミンメンという男性用サプリもあり、夫婦で飲むことができます。

 

また、プレミンのよいところは、定期便に○ヶ月継続という条件はなく、お休み制度もあります。全額返金保証も25日間あります。妊娠中はにおいがダメになって、以前は食べれたものも食べれなくなってしまうこともあります。体調も変化しやすい時期なので、購入に関して条件が少ないところは、挑戦しやすくておすすめです。

 

プレミンについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

定価5,980円(税込)
ポストにお届け定期便なら
3,880円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2.8μg
ビタミンC 100mg

妊娠初期,妊娠,おすすめ,葉酸サプリ,葉酸

ママニック

妊娠初期には、妊活中よりも多くの量の栄養素が必要ですが、ママニックにも十分な量の栄養素が入っています。ビタミンB6、B12、C、鉄、カルシウムが入っているので、妊娠中にぴったりです。

 

さらにママニックの良いところは、ツバメの巣、ヒアルロン酸、ザクロ果実、黒酢もろみなどの美容成分が8種類と、乳酸菌、野菜8種類が入っているところです。妊娠中は肌荒れや、髪質が荒れることがあるので、美容成分も入っていることは、嬉しいですよね。

 

注意するところは、定期便が6ヶ月継続しなくてはいけないところです。妊娠に気づいてから購入し始めると、出産の時期に飲み終わるのでちょうどいいです。全額返金保証は15日間だけなので、その間に飲みやすさなどをしっかりチェックしましょう。

 

ママニックについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

定価5,400円(税込)
定期便なら30%オフ
3,780円(税込)

葉酸 400μg
鉄 15mg
カルシウム 250mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2.1μg
ビタミンC 36mg

妊娠初期,妊娠,おすすめ,葉酸サプリ,葉酸

AFC mitete(ミテテ)

AFCのmitete葉酸サプリにもビタミンB6、B12、C、鉄、カルシウムが妊娠初期の方にも十分な量が入っています

 

miteteのおすすめポイントは、紹介する3つの葉酸サプリの中で価格が1番安いところです。6ヶ月分購入しても1万円もいきません。

 

また、3つの葉酸サプリの中で1番サイズが小さく、角を丸くした加工をしてあります。においも味もほぼないので、つわりの時期も飲みやすいサプリに仕上がっています。

 

AFC mitete(ミテテ)について詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

1,944円(税込)
6個セットなら20%オフ
→1個あたり1,512円(税込)

葉酸 400μg
鉄 10mg
カルシウム 200mg
ビタミンB6 1.4mg
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 100mg

妊娠初期,妊娠,おすすめ,葉酸サプリ,葉酸

Lararepublic(ララリパブリック)

ララリパブリックにもビタミンB6、B12、C、鉄、カルシウムと葉酸がという妊娠初期に必要な栄養素を配合しています。

 

ララリパブリックのおすすめポイントは、製造工場がGMP認定されているだけでなく、商品自体にもGMP認定がされています。また、NPO法人日本サプリメント評議会が定める「安心・安全マーク」も取得しています。他の葉酸サプリはGMP工場認定のみですが、商品自体のGMP認定、「安心・安全マーク」も取得している葉酸サプリはララリパブリックだけです。非常に高い安全性があります。

 

もう一つの特徴は、国産野菜のミックスパウダーを配合しており、野菜の栄養も摂れることです。通常購入は3,980円(税込)ですが、3袋セットの定期購入なら7,980(税込)で、1袋あたり2,660円(税込)です。この安さもおすすめポイントです。定期購入は1ヶ月からOKなので、挑戦しやすいサプリメントですね。

 

Lararepublic(ララリパブリック)について詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

3,980円(税込)
3個セットなら34%オフ
→1個あたり2,660円(税込)

葉酸 400μg
鉄 10mg
カルシウム 210mg
ビタミンB6 1.1mg
ビタミンB12 2μg
ビタミンC 36mg

妊娠初期,妊娠,おすすめ,葉酸サプリ,葉酸

ベルタ

ベルタの特徴は、天然型酵母葉酸を配合していることです。これは普通の合成葉酸ではなく、もともと合成葉酸だったものを効率よく摂取するため、酵母で発酵培養させた栄養価の高い葉酸です。天然葉酸ではなく、合成葉酸で、体内に長く滞在させることで、効率よく葉酸を吸収できます。

 

葉酸だけでなく、鉄、カルシウム、ビタミン、コラーゲンなどの美容成分、DHA・EPA、ラクトフェリン、野菜などさまざまな栄養素をたっぷりと含んでいます。妊娠中の肌荒れなど美容にもよいサプリメントです。

 

ただし、定期便は6回以上注文することが条件であり、買いにくさはあるので、5位になりました。

 

ベルタについて詳しくはこちら>>>

 

価格 栄養素 評価

定価5,980円(税込)
定期便なら
3,980円(税込)

葉酸 400μg
鉄 20mg
カルシウム 232mg
ビタミンB6 配合あり
ビタミンB12 配合あり
ビタミンC 配合あり

妊娠初期,妊娠,おすすめ,葉酸サプリ,葉酸

妊娠初期にぴったりの葉酸サプリの選び方はこれ!

上記の5つが、妊娠初期におすすめの葉酸サプリでしたが、他にもたくさんの葉酸サプリがあります。そんな中から、妊娠初期にぴったりのものを選ぶには、どのような基準が必要でしょう?

 

妊娠初期に飲む葉酸サプリの選び方を紹介します。

 

モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg入っていること

ほうれん草
モノグルタミン酸型の合成葉酸が400μg入っていることが条件です。葉酸には、ポリグルタミン酸型の天然葉酸というものもありますが、こちらは体内での吸収率が50%ほどと低いです。一方、モノグルタミン酸型の合成葉酸は体内での吸収率が高く85%ほどで、厚生労働省は合成葉酸を推奨しています。妊活中も妊娠中も400μg入っているサプリを飲むのがおすすめです。

 

鉄が10mg入っていること

レバニラ
次に重要な栄養素が鉄で、10mg以上入っていることが望ましいです。妊娠中は妊婦貧血になることが多く、鉄分の摂取が必要だからです。妊娠中は、赤ちゃんに酸素や栄養を送るため、血液の量が増加します。血液中のヘモグロビンという物質が、全身に酸素を運んでいますが、血液量が増加してもヘモグロビンの量は変わらないので、血液が薄くなってしまいます。ヘモグロビンが不足すると、全身に酸素が運ばれなくなり、だるくなったりします。これが妊婦貧血と呼ばれるものです。

 

ヘモグロビンの主成分は鉄ですので、鉄を含むサプリメントを飲むことが重要です。妊活中は1日6mgの摂取でよかった鉄分ですが、妊娠してからは毎日9mgが必要です

 

ビタミンB6、B12、Cが入っていること

レモン
一緒に摂ることで葉酸の吸収をよくする、ビタミンB6、B12、Cが入っているサプリがよいです。この3つのビタミンは、妊活中から摂取することが望ましいと言われていますが、妊娠すると、妊活中よりも摂取しなければならない量が増加します。ビタミンB12は血液中のヘモグロビンの合成を促すので、妊婦貧血に効果がありますビタミンB6を摂取すると、はアミノ酸の代謝不良を改善し、つわりの症状である吐き気が和らぐという情報もあります。ビタミンCは、鉄分の吸収を助ける作用があるので、妊婦貧血防止に効果があります。これらのビタミンが入っていることが重要です。

 

カルシウムが入っていること

牛乳
妊活中に必要であったカルシウムは600mgですが、妊娠初期になると900mg必要です。妊娠中は、赤ちゃんの骨や歯を形成するためにカルシウムが多く必要です。カルシウムが不足すると、妊婦さんの骨から血液中にカルシウムが溶け出し、赤ちゃんに送り込まれます。妊娠中にカルシウムが不足すると、年をとった時に骨粗しょう症になる危険があるので、妊娠中はしっかりとカルシウムを摂取しましょう。

 

つわりの時期にも飲みやすいサプリであること

サプリメントを手に取る
妊娠初期には、つわりと呼ばれる吐き気や嘔吐などの症状があらわれます。つわりの症状は人によって、まったくない人もいれば、ご飯が食べられなくなるぐらい重い人もいます。においにも敏感になり、今まで大丈夫だった食べ物のにおいで気持ち悪くなったりすることもあります。しかし、妊娠初期は赤ちゃんの体の形成に大事な時期です。つわりで気持ち悪くなっても飲みやすい形状やにおいのサプリメントがよいでしょう。

 

定期便の回数や返金保証に注意すること

郵便
妊娠中は、つわりによって食べれないものが出てきてしまうことがあります。葉酸サプリも合わなくなってしまうことがあるので、返金保証や定期便の注文回数の制限には注意しましょう。万が一、飲めないな…と思ったときには、返金できたり、定期便をお休みできたら、金銭面でも安心です。一方で、半年と決まっている定期便でしたら、妊娠がわかったころに飲み始めると、出産の少し前が半年です。その間、何度も購入しなくても、定期的に届くので楽チンです♪

 

 

妊娠初期の自分にぴったりの葉酸サプリを見つけよう♪

妊娠初期の葉酸サプリと言っても、その種類はさまざまで、いろんなメーカーから販売されています。これまでに紹介した情報を元に、自分の重視するポイントは何かを見つけ、自分にぴったりの葉酸サプリを見つけましょう。

 

この項目を重視する人は、このサプリがおすすめ!という情報を、参考までに紹介します。

 

葉酸やビタミンだけでなく、美容成分も入っていてほしい

→ ママニック 、 ベルタ

 

飲みやすいサプリがいい

→ AFC mitete(ミテテ)

 

合わない場合が心配だから、定期コースの条件なし、返金保証もついているものがいい

→ プレミン

 

お値段の安いものがいい

→ AFC mitete(ミテテ) 、 Lararepublic(ララリパブリック)

 

何度も購入するのは大変だから毎月届くタイプがいい

→ ママニック 、 Lararepublic(ララリパブリック) 、 ベルタ

 

これで妊娠初期にはどんな栄養が必要かわかりましたね。この情報をもとに、妊娠初期の自分にぴったりの葉酸サプリを見つけましょう!

妊娠初期に葉酸が必要な理由は??

これまで妊娠初期におすすめな葉酸サプリを紹介してきましたが、そもそもなぜ妊娠初期に葉酸が必要なのでしょう?

 

葉酸の必要性

赤ちゃん
葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種です。茹でたり煮たりすると、水に溶けていってしまういます。また、熱にも弱く、調理法によっては栄養が壊れてしまうため、普段の食事からは十分に摂りにくい栄養素です。また、過剰摂取しても水に流れ排出されてしまいます。

 

葉酸は、健康な胎児の体の形成に必要な栄養素で、血液を作り、細胞の生産や再生を助けてくれます。細胞分裂が活発な時期は、通常時の約2倍の葉酸が消費されるそうです。そのため、胎児の細胞分裂が盛んな妊娠初期に大切なのです。葉酸が不足すると、先天性の疾患である、「二分脊椎症」という神経管閉鎖障害の発症リスクが高くなると言われています。日本でも認知されてきて、母子手帳にも葉酸の必要性が掲載されています。

 

葉酸の摂取量

葉酸の摂取量は1日あたり480μg(マイクログラム)です。ほうれん草や、ブロッコリーなどの食品からも摂取することが可能です。当サイトで紹介している人気の葉酸サプリは、どれも1日に400μgが摂取できます。1日あたりの上限は1000μgで、それを超えて摂取すると葉酸過敏症という発熱やかゆみを起こす可能性があります。しかし、サプリメントを摂りすぎない限り上限値を超えることはありません。まずは普段の食生活から摂り、足りない分をサプリメントで補いましょう。

 

葉酸の種類

葉酸には、以下の2種類があります。

 

モノグルタミン酸型(合成葉酸)

厚生労働省が推奨している葉酸です。合成と聞くと、安全面が気になりますが、まったく心配ありません。合成葉酸の吸収率は85%もあるので、効率よく葉酸を身体に取り入れることができるのです。また、合成葉酸には普通の合成葉酸だけでなく、合成葉酸を酵母に取り入れたものもあります。これは酵母葉酸、要酸含有酵母と呼ばれています。酵母は生きているので、体内での活性時間が長くなり、通常の合成葉酸よりも吸収率がよくなることが、酵母葉酸のメリットです。一方デメリットは、酵母を培養する分、値段が高くなります。

 

ポリグルタミン酸型(天然葉酸)

オーガニックが好きな方に向いている天然由来の葉酸です。体内への吸収率は50%以下しかありません。

 

葉酸はいつからいつまで摂取すればいいの?

葉酸の摂取期間は、妊娠する2〜3ヶ月前から、妊娠中、授乳中までがいいとされています。その理由は、赤ちゃんになる細胞が妊娠前から女性の身体の中で作られているからです。妊娠の可能性があると気付いた時ではすでに遅いので、妊娠したいな、と思った時から摂取しておきましょう。葉酸の摂取時期は、妊娠初期が最も重要ですが、妊娠中期・後期、出産後の授乳期も引き続き摂取しましょう

 

以下に葉酸が必要な時期とその理由を紹介します。

 

  • 妊娠2、3ヶ月前〜妊娠初期 480μg
  • →脳や脊髄の発育を助け、先天性の疾患を防ぎます。また、妊娠超初期は受精卵が細胞分裂を盛んに行います。受精卵はまず精子由来と卵子由来の2つの核を作り、4分割に分割します。葉酸はこの時の受精卵の成長を助けます。

     

  • 妊娠中期〜妊娠後期 480μg
  • →赤ちゃんの発育を促し、早産・流産のリスクを下げます。葉酸は赤血球を作るサポートをするので、妊婦貧血を予防する働きがあります。血液を介して赤ちゃんに栄養を与えます。

     

  • 出産後、授乳期 340μg
  • →母乳のもとになる血液を作ります。

 

葉酸サプリの飲み方

葉酸サプリはすでに述べたように、水に溶ける栄養素です。1度にたくさん摂取して体に蓄えておくことはできません。毎日決められた量を守って飲み続けることが大切です。葉酸が必要な期間、忘れずに飲み続けましょう。そして、サプリメントだけに頼らず、栄養バランスのよい食事を意識しましょう。

 

鉄やカルシウムなどが含まれた葉酸サプリを

葉酸サプリには、それぞれ様々な特徴があります。妊娠したい人向けに、亜鉛やマカなどのミネラルが含まれた商品があり、妊娠に向けての体作りをサポートします。また、妊婦さん向けに鉄やカルシウムが含まれた商品があります。鉄分が含まれていると妊婦貧血を予防する働きがあります。ビタミンB6、B12、Cなどがバランスよく配合されているものは、葉酸を効率よく吸収できます。

 

自分は妊活中なのか、妊娠中なのかで選ぶサプリは分かれてくると思うので、購入の目安にしてみましょう。妊活中と妊娠中期以降で葉酸以外の栄養素は推奨量が変わるので、葉酸サプリも妊娠中期以降で変えてもいいでしょう。

安心・安全な葉酸サプリの選び方

葉酸は、自分の体内に入り、産まれてくる赤ちゃんの細胞の元になる栄養です。なるべく、安心・安全な商品を選びたいですよね。そこで、安心・安全な葉酸サプリの選び方を紹介します。

 

GMP工場で製造されている商品を選ぶこと

工場
GMPとは、医薬品や医薬部外品、健康食品の製造所における製造管理、品質管理の基準のことです。GMPに認定された工場で生産される製品は、原材料の入荷から製造、出荷までの工程で、製品が安全に作られ、品質が一定になるように保たれています。基準をクリアした工場でなければ、GMP認定されません。GMPよりさらに厳しい国際レベルの基準をクリアしているNSF GMPに認定された工場で製造されているサプリもあります。葉酸サプリの安全性を確かめるため、製造工場がGMP認定されているか確認してみましょう。GMP認定されていれば、安全性・品質を徹底管理していることになります。

 

残留農薬や放射線の検査をクリアしていること

試験管
葉酸サプリの製造後に、残留農薬や放射線の検査を行い、クリアしている製品が安全と言えます。たとえ安全な原料を使っていたとしても、製造途中で汚染されてしまっていては意味がありません。製造後に問題がないか検査しているものを選びましょう。

 

成分の配合量、原産国などの情報を開示していること

世界地図と国旗
葉酸サプリに配合されている成分の配合量、原産国、最終加工国を開示している製品が良いでしょう。なるべく国産のものを利用していて、国産の原材料がなかった場合は、主要先進国から輸入して製造されている製品が良いと思います。

 

安全な添加物を使っていること

サプリメント
葉酸サプリの中には、「無添加」という言葉を多用して安全性をアピールしているものがありますが、何が無添加なのか確認してみましょう。サプリメントには、表面をつるっとなめらかにして飲み込みやすくするためや、成分を固めるため、最低限の化学物質は添加しています。その時に使用している成分が、安全かどうかを確かめましょう。香料、着色料、保存料などは無添加だとよいです。

 

添加物が少ないこと

サプリメントボトル
葉酸サプリには、最低限の添加物が含まれていますが、なるべくなら添加物が少ないものがいいでしょう。例えば、サプリメントが1粒1gで、葉酸が400μgだけ入っているとします。すると、残りの999,600μg(999.6mg)は添加物です。原材料は、サプリメントのボトルに配合している量が多い順で記載されています。添加物は少ないほうがいいので、サプリメントの原材料の欄をチェックしてみましょう。

 

製造元が信頼できる会社であること

都会の青空
販売元、製造元の会社が信頼できる会社であるかも調べてみましょう。公式サイトから、経営理念、社長の言葉などの会社情報を見たり、社会的な認知度から、この会社は大丈夫か?という信頼性を調べてみましょう。また、カスタマーセンターに商品について問い合せてみるのもよいでしょう。いい会社なら、商品について詳しく説明してくれ、不安も解決できますよ。

 

葉酸サプリの安全性を確かめるために、これらの情報を比較してみましょう。

 

葉酸サプリを購入するなら定期購入でお得にはじめよう♪

葉酸は妊娠初期に不可欠な栄養素です。葉酸サプリを購入するなら、通販による定期購入がおすすめです。

 

定期購入はお得!

葉酸サプリはしばらく飲み続けるものなので、定期購入という毎月届くタイプにすると1個あたりのお値段がお得になります。初回だけ安いパターンもあります。

 

つわりのときも買いに行かなくてよい

妊娠中は体調がすぐれず、買い物に行けない時もあるでしょう。定期購入なら毎月自宅に届くので買いに行く手間が省けます。

 

葉酸・鉄・カルシウムが豊富なプレミンの詳細はこちら>>>